じゃがいもの活用法

じゃがいもが沢山余っていて、そろそろ元気が無くなってきていたので、早く消費しなければと先日は大量のマッシュポテトを作りました。作り方はとても簡単なんですけどね。まず洗ったじゃがいもを皮のついたままビニール袋に入れてレンジでチンします。以前は濡らしたキッチンペーパーに包みラップをしてからチンしていましたが、ある日試しに濡れたままの皮付きじゃがいもを、この方法でやってみると大成功だったので、今はこのやり方が私の定番になっています。簡単だからやってみて欲しいな。それから熱いうちに皮をむいて、ボウルの中で潰した後バターと塩こしょうを入れて混ぜます。あとはお好みのなめらかさになるように牛乳で伸ばすだけ。その日はまずダイレクトに添え物としてそのまま食べました。美味しいので家族みんな大好きなんです。特にハンバーグとの相性は最高ですよ。そして残りのマッシュポテトは2等分にして、そのうちの1つに刻んだゆで卵とハム、小さなサイコロ状にしたプロセスチーズ、パセリを入れて混ぜます。それを小さく丸めてコロッケに。これは冷凍していつかの為のストックになりました。いつものコロッケよりまろやかだしハムとチーズのおかげで、子供達はこっちの方が好きみたい。そして残りの1つ。これは翌日のメインになります。冷蔵庫に残っている野菜を細かく刻んで、ひき肉と一緒に炒めます。そこにトマト缶とローリエをいれて煮詰め、お砂糖お塩で味を整えミートソースを作ります。時間がない時は市販のものを利用しても良いけど、炒めたお野菜を入れた方が美味しさアップしますよ。ミートソースも使う分だけ取り分けて残りは冷凍。グラタン皿にマッシュポテト、ミートソース、マッシュポテトの順に敷き詰めて、パン粉とパセリを振りかけてオリーブオイルを垂らしオーブンへ。こんがり焼くとグラタンになります。こうやって、じゃがいもが新しい三品になって無駄なく使えました。まだまだ色々なアレンジを楽しんでいきたいと思います。