サスペンスよりも恐ろしい事件簿

今年に入って浮気や不倫などの芸能ニュースがたくさんありましたね。
人気タレントの不倫からおしどり夫婦の離婚劇など様々で見ていて驚きが隠せません。

その中でも最近は、マツイ棒で有名な松井一代さんと船越英一郎さんの離婚劇が
話題になっていました。

最初ニュースを見たときは、意味がわかりませんでした。
しかしよくよくニュースを見てみると船越英一郎さんが松井さんのお友達と浮気不倫していたことが明るみになり
それに激怒した松井さんがSNSを利用して芸能ニュースの裏側、船越英一郎さんに対する
恨みや罵倒などがつずられていましたね。

愛が憎しみに変わるというのはこういうことだったんだとつくづく感じました。
わたしも松井さんの立場ならものすごく傷つくし腹がたつので
気持ちがわかりますがSNSで浮気された、こいつはひどいやつだなど書き込んでしまうと
裁判になったときにこちらが不利になってしまうのではないのかと感じて見ていました。

sんsは、光ファイバーみたいにすぐ広まってしまいますし一度書けば
証拠として誰かがスクショしている可能性もあるので怖いところです。

最近では、船越英一郎さん側にも弁護士を通じてコメントを発表しており
いよいよ離婚に向けての裁判が始まるのではないのかと感じてます。

裁判となれば長期に渡り話し合いが行われお互いの芸能活動にも支障をきたしますし
精神的にも疲れてくるかと思います。

どちらにせよ、松井さんが求めているのは船越英一郎さんの謝罪と戻って来て欲しいと
いう気持ちがあるのではないのかなと思います。

お友達とも縁を切り松井さんのところに戻れば安泰だよと松井さんが言っているような気がします。
ですが船越英一郎は、もう戻る気はないのかと。

戻れば地獄ですから。老後一緒に暮らしたとしても一生浮気したことは言われるでしょうし
船越英一郎さんも一緒にいては肩身も狭くなる一方、世間からもちょっと一目置かれる存在になるのでは
ないかとわたしは思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です