男子バレーボール 第19回アジア男子選手権大会 日本決勝進出!

やりました。
みごとに決勝進出いたしました。
素晴らしい。
本当に君たちは素晴らしいよ。

この大会、日本が負けたのは予選リーグの韓国戦だけでした。
その後、日本は予選リーグを2位で抜け、その後も順調に勝ち進み、セミファイナルラウンドまで駒を進めました。

セミファイナルラウンドの対戦相手は、正直初めはイランが対戦相手だろうと思っていて、これは厳しい戦いになるぞ、と身構えていました。
イランは世界ランキングも一桁台でアジア一位ですからね。
正直、3位に入れればいいな、くらいに考えていました。
あの時の自分を叱ってやりたいです。
ところが意外なことに、地元開催で盛り上がるインドネシアがイランに勝ったのです。
びっくりしました。
地元開催、怖い、と改めて思いました。
これってすごいことですよ。
サッカーで例えようと思ってもうまいこと出てこないけど、とにかく大金星です。

そんなわけでセミファイナルの対戦相手はインドネシアだったわけですが、日本はイランの負けを知っていますから、出だしから気を抜きません。
2セット目こそデュースにはなりましたが、日本が見事3-0で勝利して、決勝進出したわけです。

日本以外の国はと言いますと、これがまた韓国が中国に勝ってベスト4入りをしました。
そちらのセミファイナルは、韓国対カザフスタンだったので、またまた私のいい加減な予想では、韓国が勝ってややこしい決勝戦になるんだろう、と嫌な気分満載だったのですが、こちらもなんと、カザフスタンが勝ったのです。勝ってくれたのです。ありがとう、カザフスタン。
私の予想、外れまくり。
でもその方がいい、ありがたい。

日本はこの大会で負けたのは韓国にだけなんですよね。
なので、決勝であたったらいやだな、と思っていたんです。
でも違いました。
今夜、大会連覇をかけてカザフスタンと対戦します。

決勝戦は8月1日(火)日本時間21:00から、おそらくDAZNでライブ配信されますので、一人でも多くの人に応援してもらいたいです。

サスペンスよりも恐ろしい事件簿

今年に入って浮気や不倫などの芸能ニュースがたくさんありましたね。
人気タレントの不倫からおしどり夫婦の離婚劇など様々で見ていて驚きが隠せません。

その中でも最近は、マツイ棒で有名な松井一代さんと船越英一郎さんの離婚劇が
話題になっていました。

最初ニュースを見たときは、意味がわかりませんでした。
しかしよくよくニュースを見てみると船越英一郎さんが松井さんのお友達と浮気不倫していたことが明るみになり
それに激怒した松井さんがSNSを利用して芸能ニュースの裏側、船越英一郎さんに対する
恨みや罵倒などがつずられていましたね。

愛が憎しみに変わるというのはこういうことだったんだとつくづく感じました。
わたしも松井さんの立場ならものすごく傷つくし腹がたつので
気持ちがわかりますがSNSで浮気された、こいつはひどいやつだなど書き込んでしまうと
裁判になったときにこちらが不利になってしまうのではないのかと感じて見ていました。

sんsは、光ファイバーみたいにすぐ広まってしまいますし一度書けば
証拠として誰かがスクショしている可能性もあるので怖いところです。

最近では、船越英一郎さん側にも弁護士を通じてコメントを発表しており
いよいよ離婚に向けての裁判が始まるのではないのかと感じてます。

裁判となれば長期に渡り話し合いが行われお互いの芸能活動にも支障をきたしますし
精神的にも疲れてくるかと思います。

どちらにせよ、松井さんが求めているのは船越英一郎さんの謝罪と戻って来て欲しいと
いう気持ちがあるのではないのかなと思います。

お友達とも縁を切り松井さんのところに戻れば安泰だよと松井さんが言っているような気がします。
ですが船越英一郎は、もう戻る気はないのかと。

戻れば地獄ですから。老後一緒に暮らしたとしても一生浮気したことは言われるでしょうし
船越英一郎さんも一緒にいては肩身も狭くなる一方、世間からもちょっと一目置かれる存在になるのでは
ないかとわたしは思いました。