今井絵理子議員の略奪不倫について

元スピードのメンバーで現在議員として知られる今井絵理子議員は聴覚障害のある息子を育てていながらすでに妻子のある神戸市議員の橋本健議員とホテルで寝泊まりしていたというニュースが報じられています。週刊新潮から取材を受けた際に今井絵理子議員と寝泊まりしていた男性である橋本健議員は「恋愛感情もありません」と発言している模様ですが、わたしには特に好きでもない相手とともに男女二人で一緒にホテルに入るのか疑問です。何か周りに知られてはまずい出来ごとがホテルで行われたいたとわたしは思います。まして成人を過ぎた男女2人で一緒に一夜を過ごしたとあれば不倫を疑って当然だと思います。彼女たちに限ったことではないのですが、今の若者たちはみんな生き急いでいるように感じます。20代30代ならまだ余裕があるわけだしそんなに子孫を残すことにこだわらなくて良いのではないかと思います。もっと今の若者たちは余裕を持ってほしいものです。20代は法律的にも就業できる年代になります。そうして世間の常識やあり方などを勉強する時期だと思います。30代では男性も女性も魅力が増して、結婚には適している年代になっていきます。それなのに今の若者たちは20代から結婚に焦っているものがいてそんなに急がなくてもいいのにと感じます。世界はそこまで焦らなくてもしっかり動いていけるのだからむやみに焦って行動すると後で取り返しのつかない大失敗をしてしまいます。そうならないためにもあまり焦って行動しなくても良いのではないでしょうか。最近では芸能人の不倫報道が本当に多いです。ミュージシャンや芸能人、それ以外の一般の方まで不倫による報道が絶え間ないです。みんな少子化の波を受けて焦るのもわからなくはないですが、そのために個々の幸せが阻害されてはいけないと思います。だからこそとくに異性との交流は慎重に落ち着いて相手のことをよく吟味してするべきであると私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です