地震、雷、火事、親父ですかね。

日本列島は昨日から台風の影響で被害が
拡大しています。
毎年、梅雨とか台風で受ける被害は大きいので
暑くなると怖い時期です

地震、雷、火事、親父、と言うのはもう古い
ような感じですがこの言葉は今でも生きていると思います。

毎日のように火事はあるし雷も発生しているし
地震も日本列島で毎日ガタガタ
どこかで揺れている感じです。

雷は光だけでも怖いのにゴロゴロ鳴ると
もっと怖くて夜だと絶対に眠れない状態
部屋のカーテンはそんなに分厚くしていないので
光ったら次に鳴るのを気合入れて待っています。

雷が鳴るのを待っているってすごく変だけど
なぜかそうなってしまいます。

火事は毎日ニュースで見ても
怖いですね。
毎日のようにマンションの前が道路なので
消防車の後に救急車がすごいサイレンの音で
走っていきます。
消防車が1台行ったなっと思ったら
次々と連続で走ってくるのも恐怖
近くで止まるともっと恐怖
火の元は特に注意しましょうです。

親父は、どうでしょうね。
私が小さい頃は自分の父親も怒ると
怖かった。友達の父親もやっぱり怒ると怖かったかな。

現在の父親は怖いような弱いような
ニュースの事件で出で来る親父は情けない
ストレスでこうなっているのか
家の中が良くないので事件を起こしているのか
わかりません。
親父とは怖い存在で頼りになる人って思いたいです。

地震、雷、火事、親父
重い言葉ですかね。
もっと楽しい表現で良い言葉ないかな。

地震じゃなくてもっと夢のある言葉
雷、火事、親父ももっと他の言葉で。
旅行、休み、レジャー、親父。
少し笑えてしまいます。

ゆっくりしたいのが出てしまった。
でも、旅行している最中に地震と火事は
やっばり恐怖
楽しい事が吹っ飛んで旅した記憶が
書き換えられてしまいます。

今日の天気も雨が降って雷が鳴りそう
雨が降ると外出する意欲が減ってしまうし
濡れるのが一番困る。

もう少しで梅雨も明けるし
海開きも始まる
もっと楽しい事考えながら
このことわざも頭に入れておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です